留学トップ > ニュージーランド > ニュージーランドのビザ情報

ニュージーランドのビザ情報

ニュージーランドのビザ

ビザ(査証)とはニュージーランド入国の際の入国許可書のようなものです。ニュージーランドの学校に通う場合ですと、3ヶ月以内だと観光 ビザで入国することができます。それ以上の場合は学生ビザやワーキングホリデービザの取得が必要になります。

※情報は出来るだけ最新のものを掲載するよう心がけていますが、情報は古くなる場合もあります。申請前には必ず大使館のホームページ等でもご確認ください。

観光ビザ

対象
観光を目的としてご入国する方。日本国籍で3ヶ月以内の滞在の場合はビザ申請の必要ありません。
申請方法
必要書類をニュージーランドビザ申請センターに持っていくか、郵送。
必要書類
  • ビザ申請書
  • 申請料(日本国籍の方は無料)
  • パスポート(滞在期間プラス3ケ月以上残存有効期間のあるもの)
  • パスポートの顔写真ページのコピー(2枚)
  • パスポートのビザや出入国スタンプのある全ページのコピー(各1枚)
  • 写真2枚(パスポート用サイズ、申請書に貼付)
  • 出国航空券の証明
  • 滞在資金証明(本人名義の口座のある金融機関で1ヶ月以内に発行されたもの。1ヶ月の滞在につきNZ$1,000程度)
  • 6ヶ月以上の滞在を予定する方は、TB(結核)スクリーニングの提出が必要です。
アルバイト
できない
他のビザに変更可?
学生ビザに変更可能。
備考
訪問者として滞在できるのは18ヶ月以内に合計で9ヶ月間までです。
3ヶ月以内1コースに限った修学であれば、学校に通うことが可能です。

学生ビザ

対象
週20時間以上のコースで3ヶ月以上語学学校フルタイムに通う場合。
申請方法
VFSニュージーランドビザ申請センター(東京)又はオンライン申請
申請する時期
ご出発の2ヶ月前
申請に要する日数
申請を受付した後、3~4週間。(移民局の混み具合等によって異なります。)
申請料金
VFSニュージーランドビザ申請センターをご利用される場合5,400円
郵送の場合は別途送料800円が必要です。
必要書類
  • 学生ビザ申請用紙(INZ1012)
    ※下記のニュージーランド移民局のページより申請用紙をダウンロードできます。
  • パスポート(滞在期間プラス3ケ月以上残存有効期間のあるもの)
  • パスポートの顔写真ページのコピー(2枚)
  • パスポートのビザや出入国スタンプのある全ページのコピー(各1枚)
  • 6ヶ月以内に撮影されたパスポートサイズ(縦4.5cm×横3.5cm)の証明写真(2枚)
    ※カラー写真、無背景であること
  • 滞在資金に関する証明書(本人名義の口座の預金残高証明書で1ヶ月以内に英語で発行されたもの)
    36週間未満 - NZ$1,250/月
    36週間以上 - NZ$15,000/年
    ※片道航空券で渡航される場合は別途ニュージーランドを出国する航空券代金の証明が必要です。
  • 入学許可書(書面には修学内容、修学期間、NZQAからの外国人留学生の受入許可済みであること、必要学費が明記されていなくてはいけません。)
  • 学費支払い証明書:学校からの領収書等、学費を支払った証明書(学費を払った期間の明細があるもの)。
  • ニュージーランド出国の航空券またはその支払い証明書:
    就学期間をカバーできる往復の航空券のコピー(旅行会社からの予約確認書及び領収書のコピーでも可)、 またはニュージーランドを出国できる航空券購入の資金を持っていること(上記の滞在資金に関する証明書の金額と別に約NZ$3,000が必要)
  • レントゲン検査(指定の病院で検査を受けてください)
    6ヶ月未満の修学・・・不要
    6ヶ月以上の修学・・・胸部レントゲン検査書の提出
    指定医師の検索ページ
  • 無犯罪証明書(17歳以上の方で、過去のNZでの滞在が、今回の滞在を加えて通算24ヶ月を越える滞在の方のみ)
  • 留学計画書
  • チェックリスト
郵送先
VFSニュージーランドビザ申請センター
〒105-0021
東京都港区東新橋2-3-14 Edificioトーコービル 4F
申請の手順
  • 学校へ入学申し込み
  • 学校および、弊社より、請求書の発行
  • 弊社へ学費、宿泊費(申込者のみ)のお振込み
  • 学校から入学許可書、領収書が発行される
    ※学校から入学許可書、領収書が発行されるまでに、ビザ申請に必要な他の書類を揃えておきます。
  • VFSニュージーランドビザ申請センターにビザの申請
  • ビザ発給
アルバイト
カテゴリー1の語学学校に14週間以上フルタイムで通われる場合、週20時間までの就労が可能です。
他のビザに変更可?
学生ビザ(必ずしも発給されるとは限らないので注意)
リンク先
VFSニュージーランドビザ申請センター(学生ビザ)
ニュージーランド移民局(ビザ申請用紙)

ワーキングホリデービザ

対象
ニュージーランドでの長期観光と旅費を補うための一時的な就労の機会を与えることを目的としたもの。
語学学校に通える期間
6ヶ月以内
申請方法
オンライン申請
ワーキングホリデービザ申請見本
申請に要する日数
数週間
申請条件
日本国籍で18才から30才の独身者または、子供を同伴しない既婚者。
休暇を過ごす目的で、ニュージーランドに6ヶ月以上12ヶ月までの長期滞在を希望される方。
健康な方で、かつ犯罪歴の無い方。パスポートの残存期間が15ヶ月以上必要です。
費用
無料
申請方法
・ニュージーランド移民局のホームページへアクセス
・手順にそって必要事項を記入し、送信します。
・審査が終了すると移民局よりレントゲン検査を受けるように指示があります。
・指定の病院で検査を受けます。申請が受理されると移民局よりメールが届きます。

■申請状況のチェック方法
すべての審査状況やビザの内容はサイトにログインして確認することができます。ニュージーランド移民局のサイトのONLINE SERVICESに ログインすれば申請状況が確認できます。 申請状況は、スクリーンの右側の"What’s Happening"と題された箇所に表示されます。

■ビザの発給
ビザの申請が許可されますとビザのコピーを印刷するよう指示されます。詳細事項はニュージーランド移民局のデーターベースに保存されます。

■申請後の内容変更
ニュージーランド移民局ナショナル・コール・センターに電話でご連絡ください。電話連絡先は下記のとおりです。
・ニュージーランド国外から:+64-9-914-4100
・ニュージーランド国内でオークランド以外から: 0508-558-855
・オークランド地域内から: (09) 914-410
資金証明
入国時に資金証明を求められる場合がございます。予め資金証明書(NZ$4200以上)をご用意ください(ご入国の1ヶ月以内に発行されたもの)。
また片道での入国の際には復路の航空券が購入できる費用も加算した証明書をご取得ください。
他のビザに変更可?
学生ビザ(必ずしも発給されるとは限らないので注意)
備考
※レントゲン検査につきまして、ニュージーランド移民局指定の病院は少なく、検査前に予約が必要となります。 ワーキングホリデービザを申請される前にレントゲン検査の予約状況を確認した上で、ビザの申請を進めていかれることをお勧め致します。
指定医師の検索ページ

※ビザの有効期間はビザ発効日より12ヶ月です。有効期間内であれば、いつ入国しても構いません。 ニュージーランドに最初に入国した日より1年間の滞在許可が入国時に許可されます。数次のビザですので、滞在が許可されている 期間内であれば何度でも入国できますが、ニュージーランドを離れていた期間を再入国後に延長することは出来ません。