ワーキングホリデー体験談(ニュージーランド)

ロングバケーション in ニュージーランド【さおりさん(26歳/女性)】

社会人になって6年目。代わり映えしない毎日。そろそろ嫌気が差した頃、私は何か違う事がしたい何か刺激が欲しいと思い、 どこか違う国で住んでみたいと思うようになりました。長期滞在するなら、のどかで自然がいっぱいのこの国しかないと思いニュージーランドに出発しました。

学校でのアクティビティ 英語なんてまったく話せなくて、自分の名前を言うのが精一杯。先の事を考えると不安だらけでしたが「なんとかなるわっ!」って思い、 あまり深く考えずやりたい事をしようと思いました。 ワーキングホリデーが使える1年間、ニュージーランドで働く気はまったくなく、せっかくなのでロングバケーションをしよう! と思いました。ニュージーランドを1周するなど、旅行三昧でした。

最初はとりあえず北島のコロマンデルの学校で数ヶ月英語の勉強をしました。この学校は英語だけでなく昼からの授業は 多彩なアクティビティーを取り入れ、遊びながら英語を学んでいくというユニークな学校でした。 先生も生徒も皆仲良しで、ニュージーランドならではのアクティビティーをおもいっきり堪能しました。時にははしゃぎすぎて 乗馬の最中に落馬したりしましたが、充実した学生生活をおくることができました。

テカポ湖と善き羊飼いの教会 学校が終わりニュージーランドの北から南までいろいろなところを周りました。テカポ湖はすごくきれいなブルーで、 ずっと見ててもあきなくて1時間くらい見てました。星空はニュージーランドで一番だと聞いたのでずっと楽しみで生まれて初めて天の川を見ました。 本当に絵に描いたような天の川で今でも目に焼きついています。あとは、氷河でのヘリハイク。氷河ってすごくきれいで白色かと思ってたのが、 透き通るようなブルー。ブルーの氷河トンネルは最高でした。

ニュージーランドを拠点にいろんな国へ

ニュージーランドが冬になった頃、次は暖かいところに行こうと思い、ちょうどスクーバダイビングのライセンスを持っていたので、 オーストラリアのケアンズに行きました。ダイバーの憧れのグレートバリアリーフ、魚もたくさんいるし、珊瑚もきれい。透明度25m、 プールなみでした。

スカイダイビングに挑戦! その次は、小さい時からの夢で、死ぬまでに一度でいいからモアイに会いたい!って思ってて、この際、 日本からより近いし旅費も安いのでおもいきってイースター島に行く事にしました。

タヒチ経由だったのでタヒチにもストップオーバーしました。ここもまた最高の海でした。タヒチはパレオだけだったけど街で ショッピング などをして過ごしました。イースター島ではいろんなモアイに会えて想像以上に大きかったので驚きました。本当にいい経験ができて幸せな1年でした。
私みたいに英語が話せなくても勇気があればなんとかなるんだなぁって心から思いました。

カナダ体験談
オーストラリア体験談
ニュージーランド体験談