パスポートについて

パスポートとは

パスポート

海外に行くためにはパスポート(旅券)が必要です。海外では唯一日本人であることを証明するものですので、 最も重要なものです。海外に行くことを決めたら一番最初に取得しておきましょう。

パスポートの申請は都道府県のパスポート申請課で申請できます。申請から受領までには通常、1週間ほどかかります。また長期で渡航する場合は、 残存日数にも注意が必要です。

パスポートの有効期間は5年間有効のものと10年間有効のものがあり、20歳以上の方は最初に選ぶことができます(20歳未満の方は5年間のみ)。 また、パスポートの申請費用は、10年間有効のものであれば、16,000円。5年間有効のものであれば、11,000円がかかります。

パスポート申請に必要な書類

  • 一般旅券発給申請書 1通 (パスポート申請窓口で入手できます。)
  • 戸籍謄本又は戸籍抄本 1通
  • 写真(4.5cm×3.5cm) 1枚
  • 身元確認書類(運転免許証等)

※印鑑が必要な場合がありますので念のため持参していきましょう。住民票が必要な場合もあります。

パスポートの申請方法

必要書類を揃えた上、お近くのパスポート申請課で申請します。
後日申請時に提出した官製ハガキにパスポート発券の旨が送られてきます。そのバガキとパスポート申請時に受け取った、 受理表をお持ちの上、交付窓口で受け取ります。通常は1週間ほどかかります。

はじめての方へ