日本人比率が低めのウェリントン

ワーキングホリデービザ所持者向けに特別割引料金あり! ウェリントンは英語にどっぷりつかりながら勉強できる環境です。

【都市】ウェリントン
【学校名】The Campbell Institute

The Campbell Institute

ウェリントンは他都市に比べると日本人比率がひくめの学校が多く、英語環境の中でしっかりと英語を身に付けたい方には 適した環境です。ウェリントンはニュージーランドの首都ですがオークランドより人口は少なく洗練された都市です。映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地を訪れるツアーも ウェリントンから出ています。

The Campbell Instituteは中規模クラスの学校で、先生もスタッフの方々もフレンドリーでアットホームな雰囲気があります。ワーキングホリデービザの所持者には 特別料金も設定されており、予算をおさえたいけれど、しっかり英語を学びたい方向けの語学学校です。

なお同校はニュージーランド国内の他の都市にある学校への転校が可能になるコンボプログラム加盟校です。 国内を旅しながら英語を学びたい方にはお勧めのプログラムです。
コンボプログラムの詳細はこちらからご覧ください

学生数 125人 入学日 毎週月曜日
日本人の割合 7~13% レベル数 6レベル
日本人スタッフ アクティビティ ほぼ毎日
クラス人数 最大 15人(平均 12人)
設備 コンピュータルーム、キッチン、学生ラウンジ、図書室、電子レンジ 等

費用

  • 入学金:NZ$230
  • 授業料:
    ■フルタイム(週26時間) NZ$335/週
    ■パートタイム午前(週18時間) NZ$270/週
    ■パートタイム午後(週11時間) NZ$200/週
  • 滞在先手配料:NZ$215
  • ホームステイ料:
    NZ$210/週(1日2食)
    NZ$265/週(1日3食)
  • 空港出迎え料:NZ$67.50
お見積り

<< ニュージーランドのワーキングホリデープランに戻る